(撮影:篠山紀信)

新しい地図の始動から2年半。芸能活動に加え、稲垣吾郎(46)はビストロをオープン、草なぎ剛(45)はYouTube登録者100万人突破、香取慎吾(43)は絵の個展など、活動の幅を広げている。全国6都市(千葉、福岡、大阪、東京、静岡、北海道)でのファンミーティング「NAKAMA to MEETING_vol.2」を控える彼らに、現状への思いを聞いた。

 

香取 あのとき3人でいろいろ話して、「10年以内に実現したらいいね」って言っていたことが、こんなにも早く実現していることにビックリしてる。

 

稲垣 それぞれ興味あることが形になったね。

 

香取 つよぽんとビストロ行ったよ。ワインが美味しくて「吾郎ちゃんのセレクトがすごい!」って、2時間ずっと飲んでた。

 

稲垣 うれしい。剛くんは、舞台『アルトゥロ・ウイの興隆』が素晴らしかった。ライフワークにしてほしい。憑依しているというか、ファンクをずっとやってきた人の雰囲気が滲み出てた。あれは今まで歌や踊りをやっていたからこそできること。

 

香取 ホント! 歌とかやってない俳優さんだったら、あそこまでできなかったかも。

 

草なぎ うれしい~。僕もう死ぬのかな、2人にこんなに褒められて(笑)

 

香取 吾郎ちゃんのラジオも、新たな一面が出てる。ゲストに“イチモツの人”(どぶろっく)来たよね。『絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!』(日本テレビ系)で吾郎ちゃんが歌うことは聞いてたけど、最後にイチモツが現れるとは(笑)

 

草なぎ 吾郎さん最高でした。すげーな、振り切ってるなって。

 

稲垣 僕らはずっとコントをやってきた人だし、反響あったし、たまには面白いよね。

 

草なぎ 笑いの猛者が集まって、「勝負だ!」って感じで楽しんでできた。

 

香取 あの番組は、台本がしっかりしてて、稽古もすごくするんだよね。

 

草なぎ 僕のところもアドリブはほぼなし。でも、ツッコミの人がいたから、安心して踏み込めた。久しぶりの地上波、出てよかった。満々満足ですね(笑)

 

香取 あれ、畑で待ってたの?

 

草なぎ スタッフの人がいい具合に隠してくれて(笑)

 

稲垣 だからといって、“何でもやりますよ。NGはなし!”ということではないんだよね。

 

香取 NG、いっぱいありますよ(笑)

 

稲垣 あれができたのは、番組、事務所、この2人との信頼関係があるから。何事に関してもそうだし、これからもそうだよね。

 

「女性自身」2020年3月10日号 掲載

関連カテゴリー: